ナムギャル新年会

投稿者:生徒Y

ナムギャル2014年 最初のイベントは、横浜のお堂こと「オーセルラカン」にて開催された新年会でした。
11月下旬、新井サンポ先生が突如体調を崩され、入院されたこともあり、先生はご参加出来ないのではないかと言われていましたが、「ご心配をお掛けした皆様にご挨拶がしたい」と、お姿を現してくださいました。




捧げられた燈明
お堂の玄関前には、YASMASA先生のお花


新年の法要

10時から執り行われた法要。ご体調を崩されてから、すべての勉強会が一時ストップしていたにも関らず、 法要を学ぶ生徒さんたちは、皆独自に勉強を重ねられていたのだと感動しました。



昼食会

新井サンポ先生のお母様を筆頭に、ご親戚の方々が中心となって参加者にランチをご用意してくださいました。しかもバイキング形式! 食べることに夢中になり、写真を撮り忘れてしまったのが悔やまれるのですが本当に美味しかったです。



おみくじ読み解き

昨年からオーセルラカンに登場したおみくじ。箱も中身も新井サンポ先生がご用意してくださり、 先生のユーモラスなお人柄が偲ばれる人気の箱となっております。
しかし、その一方で、実にこのおみくじは当たる、しかも凶入り! ということで、恐怖の箱にもなっております。
おみくじを引いた参加者に先生がその内容を読み解き、アドバイスをくださるという、まさに新年会ならではのイベントでした。



大菩薩カードゲーム大会

トランプを使ったゲーム大会が行われました。何気にゲーム名もルールもこれを書いている私の発案でして、「仏教を馬鹿にするな」と誰かに怒られるかもと内心ヒヤヒヤしていたのですが、新年ということで暖かくお赦しいただき、参加者の皆さんに盛り上げていただき、楽しい時間が過ごせました。 勝ち抜き戦ということもあり、上位五名にはスタッフの方々が一生懸命時間を掛けて考え、ご用意してくださった豪華景品が送られました。私も加湿器を狙い、同居人をゲームに送り込んだのですが、一回戦で瞬殺されていました。


豪華景品の数々!
みんなでトランプ大会


メモリアルスライドショー

最後にスーパーサプライズ! 新井サンポ先生のお誕生日が1月5日ということで、スタッフの方々が中心となり、素敵なバースデープレゼントをご用意してくださいました。突然お堂の中が暗くなり、プロジェクターから壁一面に投影され現れたのは、なんと幼少期の先生のお姿。
推察するに、スタッフの方が先生のお母様にこっそりとインタビューを行い、家族写真をご提供いただいたのでしょう。
優しい音楽とともに次々と切り替わっていく先生の貴重なお写真の数々と、その一枚一枚に付記された暖かいお母様のコメント。上映中、お堂の中は始終感動の声で溢れ、上映終了後には万来の拍手が起こりました。
「こんなこと聞いていません」と始終恥ずかしそうにされていた先生でしたが、最後に参加者の方々、スタッフの方々へ感謝の言葉を送りつつ、本年も変わらず前に進まれていくことを抱負として語ってくださいました。

その後、バースデーケーキにお菓子も出てきて、私は心も身体もパンパンに満腹になりました。
今年一年、相当良い年になりそうな気がすると、帰りのバスの中で想いました。参加させていただき、誠にありがとうございました。 (おわり)

ページのトップへ戻る