パサン先生 壮行会 モモ作り&紐結び



新井先生含め参加者18名。
お部屋に入ると、僧服の上から赤いエプロンを着けたパサン先生が、法要の時とは別人、和かに現れました。
4ヶ所のテーブルに、モモ作りが出来るように準備されていて、作り方のレシピもあり、始まるのが楽しみです。





モモはオイルをかけて蒸します。
アツアツのモモは、モチモチの皮と、マサラの辛みが効いたアジアン餃子で、コリアンダーがあいます。誰が作ったのか想像し、ヒーヒーなりながら食べるモモはとても美味しかったです。



差し入れの絶品ケーキを頂きながら、パサン先生へ感謝のご挨拶をして、あっという間に時間が流れました。

今回はなんと約40名ほどの参加者の方々がいらっしゃったそうで、ご夫婦やお友達同士、よくお勉強会でお見かけする生徒さんたち以外にも沢山の方々が参加されていて、とっても賑やかでした。



毎年、パサン先生がいらして下さる事がナムギャルと私達の心が大きく広がって素晴らしい和になっていると感じました。

僧服姿のパサン先生は今回で見られなくなるそうですが、また日本にいらして下さる事を楽しみにしています。
次回はお二人で....。

スタッフ、お手伝いの皆さん、とても気持ち良く過ごさせて頂きました。
準備から片付けまで、有難うございます。
お疲れ様でした。


ページのトップへ戻る