[イベントレポート]ナムギャル法楽会

イベントレポート 2019年

概要

日時:令和元年6月29日(金)18;30~20;30
場所:伊勢佐木倶楽部 CROSS STREET

【プログラム】
18:00 受付開始
18:30 ◆チベタン法要クラブによる演奏
    『僧院の朝』
    『西蔵の黒女神』
    ◆スピリチュアルフラワーアレンジメント
     主宰 新井康真先生による
     オファリングアレンジメント“ライブ”
20:00 ◆墨外截金ソサエティ 仏画展示鑑賞
     田中墨外 如意輪観音像
20:15 ◆ナムギャルヨガクラス
     主宰 国分頼子先生による
     リラックスヨガ
20:30 記念撮影
    終わりの言葉
    閉会

感想

 昨年に引き続き、伊勢佐木町クロスストリートでナムギャルのチベタン法要クラブ主催の法楽会が今年も開催されました!
 今回は今までと内容を変えて、法要と田中墨外先生の截金仏画展示に、フラワーアレンジメントライブとヨガも加わり、ナムギャル文化祭のような形でお届けしました。
 2時間程の中に今年のコンセプト“ちゃんぷるう(混ぜる)”されていた今回の法楽会は、参加された皆さまに様々な角度から楽しんでいただけたのではないかと思います。
 法要を執り行いながら同時進行で、仏様に捧げるフラワーアレンジメントをライブで活けていただきました。
捧げられた二つのアレンジメントはとても素晴らしく、完成した時には皆さん立ち上がって写真を撮られていました。
 截金仏画鑑賞では今年は〈如意輪観音〉をお持ちいただき、美術館ではあり得ないほど間近でご鑑賞いただきました。福徳をもたらす如意宝珠をお持ちの観音様で、いらしていただいた皆さまにも福徳がもたらされますようにと思います。
 最後には全員でヨガを行い、身体をほぐして帰っていただきました。15分程でしたが縮こまっているところを伸ばせて大変気持ちが良かったです。
 希望された方には民族衣装のチュバも着ていただき、会場がとても華やかでした。
 今年ご都合が合わなかった方、ぜひ次回は足を運んで、一緒に楽しんでいただけたらと思います。