2020年2月、4月、6月「瞑想と日常生活」(全三回講話)

イベント

ご案内パンフレット

~教えと日常生活が離れ離れにならないようにする(全三回講話)~

 新井サンポの法友である伊藤先生に全三回で瞑想と日常生活についてお話していただきます。
 仏教の教えは日常の生活と共にあり、また幸せに暮らしていくための教えであります。
 日頃色々な事で悩み苦しむ私たちの日常が、学びによってシンプルに解決されていく。
 そうしたエッセンスをお話しのなかで充分味わっていただきたいと思います。
 私自身も基本であるこのお話を楽しみにお聞きしたいと思っています。是非、皆さんもいらしてみてください。

【講師】
伊藤 允一(いとう まさかず)先生

三重県出身。龍谷大学文学部仏教学科卒業。大学卒業後、タイ国へと渡り、タイ出家の僧院で沙門、比丘として出家する。約三年間、タイ国の森林僧院や瞑想センターなどで瞑想を学び瞑想の実践に励む。その後、還俗し日本へ帰国、現在は医療法人が運営する老人保健施設で社会福祉士・相談員として勤務する。昨今悩みや迷いの多い日常を生きていく人が多いなかで、より心穏やかで、より心豊かな生き方を探求し、追求している。ブログ「タイ佛教修学記」~タイの人々とタイ佛教そして私の求道~にて学んだことをお伝えしています。定期的に瞑想会やお話し会を実施しています。

日時
 第一回2020年2月1日(土)
 第二回2020年4月4日(土)
 第三回2020年6月6日(土)

いずれも
講演 : 午後1時30分~午後2時半まで
先生を囲んでお茶会 : 午後2時半から

場所
ナムギャル横浜のお寺オーセル・ゴンパ

参加費
2,000円

持ち物
筆記用具

お申し込みフォーム