[イベントレポート]THC(チベタン法要クラブ)法楽会 ムーンライトパフォーマンス ㏌ 横浜伊勢佐木町

イベントレポート 2018年

法楽会1

概要

日時:平成30年9月21日(金)18:30~20:30
場所:伊勢佐木倶楽部 CROSS STREET

プログラム

18:00

受付開始

18:30

ライブパフォーマンス
 <僧院の朝> タシゲバ(開経偈)、
  ツィグドゥンソルデップ、
  リオサンチュ(朝のお勤め)

新井先生ご挨拶
各楽器紹介

19:00

田中墨外先生の截金仏画鑑賞<孔雀明王>

19:30

ライブパフォーマンス
 <西蔵の女神>
  トーチュン、モンラム(ヤン部分)

THC部長挨拶
 記念撮影

20:30

閉会

法楽会2

感想

 毎年秋に開催しているTHC(チベタン法要クラブ)の法楽会。今年は初めて夜の時間帯に行いライブパフォーマンス的に自己表現の場としての挑戦となりました。

 法要は真摯にしながらも、チュバ(民族衣装)もいつもと違う華やかなものをそれぞれ着用し、場所も横浜伊勢佐木町の通りに面した三面ガラス張りの建物で行いました。

 来られた方にもチュバを着ていただいたり日本語のお経を用意したり、来ていただいた方も一緒に楽しめるような時間になったのではないかと思います。

 明治時代の仏画師・田中墨外先生の<孔雀明王>も展示していただき、普段はなかなか間近では見られない截金仏画を様々な角度から光をあてて鑑賞させていただきました。

 法要後は通りすがりに参加された方々とも交流でき、次回はたくさん人を連れて来ますと言って帰られた方もいらっしゃいました。

 自分たちのしていることをこれからも発信していけたらと思います。