【11月9日 川崎開催】第7回「新井サンポ先生に学ぶ」 毎月開催となりました!

イベント

ご案内パンフレット

概要

【日時】 平成30年11月9日(金)19時~20時
【場所】 川崎カウンセリングオフィス
【参加費】  2,000円

先生ご自身の昔話をうかがいながら、その中で気付かれたこと、学ばれたことを教えていただくセミナー。

大好評ながら開催間隔が非常に長くなっていたところ、今後は毎月第二金曜日に開催いただくことになりました!

定員がありますので、お早めにお申し込みください。

今回も引き続き二十代後半の頃、中国でバックパッカーをしていた時代よりお話しいただく予定です。先生のお話を聞きながら、自分自身も振り返る……そんなひとときをお過ごしください。

以前ナムギャルのイベントやおはなし会、お勉強会に参加していたけど、久しぶりに参加してみたいという方、カウンセリングでお会いして、また先生に会いたい、先生のお話を聞いてみたいという方ちょうど時間が空いているので今回だけ参加したいという方お気軽にご参加ください

金曜夜の「リラックスタイムセミナー」なので、ゆったりとしたお気持ちでどうぞ。

※ 文末に前回までのあらすじを掲載しています。

お申し込みフォーム

前回までのあらすじ

 チベット仏教ニンマ派のお坊さんであり、スピリチュアルカウンセラーでもある新井サンポ先生は1969年1月5日川崎市で産まれました。

 大学を卒業後に入った会社は今でいうブラック企業のようなところで、売っているものにもセールスの手法にも嫌気がさし、一年で退職してしまいました。お父さんがやっている自動車修理の仕事を手伝うようになりましたが、全く興味の持てない仕事にこれで良いのだろうかと自問自答する日々。そんな折、毎週日曜日にカウンセリングを始めることになりました。

 自分の仕事も生き方も何一つ自信が持てないでいるのに、相談に来るお客さんは増えていきました。みんな笑顔で帰ってはいくものの、時間が経てばまた悩みを持ってやって来る……そんなことの繰り返しに、自分がやっていることは果たして本当に人の役にたっているのか……もしかしたら、悪いことをしているのではないかと疑問に思うようになりました。

 日に日に追い詰められていったそんなある日、一冊の本に出会います。中沢新一著「虹の階悌」。それはチベット仏教の修行方法が書かれた本で、読んだだけでは意味が理解できませんでしたが、その中に記されていた「ゾクチェン」というものに強く興味を惹かれました。一緒に働くお父さんと衝突することも増え、チベットに行ってみたいと願うようになりました。

「中国からチベットに入り、何かしらを学んで帰ろう。チベットに行けばきっと何かがわかるはずだ」 そう思い、一年間は日本に帰らないと心に決め、出発を前に全ての持ち物をダンボール三箱分にまで処分し、遺書も書き、中国へと旅立ちました。

 行く先々でカルチャーショックを受け、自分自身に気付くバックパッカーの旅が始まりました。

 舞台は中国。今回もその旅の続きからうかがいます。