[イベントレポート]第38回 サンポの散歩 ~秋の大雄山・最乗寺~

イベントレポート 2019年

最乗寺ご本堂での読経

概要

日時:2019年〈平成31〉10月27日(日)
行先:大雄山・最乗寺

奥の院への階段

【行程】
10:00
 小田原駅 集合
11:00
 大雄山・最乗寺 到着
 境内巡礼
 ご本堂で般若心経 読経
11:50
 昼食
12:40
 午後の部 スタート
 境内巡礼
 奥の院へ
 奥の院で般若心経 読経
 立ちヨガ
 奥の院を下り境内巡礼
15:00
 おんりーゆー♨にて茶話会

奥の院での読経

感想

 数日前は雨も心配していたサンポの散歩でしたが、途中日も差すほどのお天気となりました。
 気持ちの良い杉木立の中を皆でそぞろ歩き階段を上がると開けた境内に到着し、ご本堂でご参加の皆様と般若心経をあげさせていただきました。読経中に裏に流れている滝の音が聞こえてきて、心が洗われていくようで気持ちを静かにしてその場に居られたように思います。
 お昼休憩をはさみながら、お力のある金剛水をいただいたり三面大黒天様をお参りして、いよいよ奥の院への階段を登り始めました。
 見上げる遥か先に鳥居が見え、一歩一歩踏みしめて登りました。なかなかな段数で筋肉痛は必至でしたが、清らかな空気の中に建つ奥の院でも皆で読経をさせていただき、神秘的な場所に移り会員さんでヨガの先生のご指導の元、立ちヨガで身体をほぐしました。
 ほぐした身体で登ってきた階段を下り、まだまだ見どころのある境内を廻り、近くにある“おんりーゆー”という温泉宿に場所を移し皆でティータイムとなりました。
 帰りのバスの時間もあり余りゆっくりできませんでしたが、皆さんに笑顔で帰っていただけて楽しい巡礼になったのではと思います。
 これもご参加いただいた皆様のご協力のお陰だと思います。
 今回ご参加できなかった皆さまの分もお参りさせていただきました。
 次回は来年春の予定です。また多くの皆さまとご一緒できるのを楽しみにしています。

神秘の場所での立ちヨガ