THC ~チベタン 法要 クラブ~

ご紹介パンフレット

チベタン法要クラブ(THC)は、仏教グループ 「ナムギャル」内に発足したクラブ活動です。チベットの伝統的な法要を日本でも執り行うことを活動目的とし、国内外で法要を行っています。

チベット式法要とTHCの活動

THC顧問:新井サンポ

チベットに古くから伝わる伝統的な法要では、祭壇のある講堂の中でお経を読誦しながら、シンバル、大太鼓、チベットホルン、法螺貝などの楽器の演奏を、ゆっくり時間をかけて執り行います。

チベタン法要クラブ(THC)は、この法要をネパールから学僧を招聘して、チベット仏教の法要を学ぶことで仏様を供養し、仏教で大切にしている菩提心を育むことを目的として2013年2月に発足したクラブです。

主に横浜のお寺で毎月定例の法要会及び法要練習を行うほか、2015年からは国内外の寺院や学術施設からTHCの活動への賛同をいただき、各地に出向いて法要を執り行う機会をいただいております。

定例法要

定例活動として、ナムギャルの活動拠点である横浜のお寺(オーセル・ゴンパ)にて法要練習と実践を行っています。 チベット語の発音やチベット式法要の背景についての学習、法要で使用する法具(写真右)の使い方などを学びます。 毎月行われる法要の他、定期開催している法要会は一般の方も参列されるので、こちらも主たる活動になっています。

【毎月】
ダキニ法要、グルリンポチェ法要、法要会、法要学習、チベット語発音レッスン

【年1回】
サカダワ満月法要、ロサ(チベット正月)、法楽会

チベタン法要クラブ 活動実績

【国内遠征】
  東洋文庫様(2015.9月、2017.9月)
  佐賀・本福寺様(2016.3月)
  東京芸術劇場 田中墨外生誕140年記念(2016.5月)
  チベットレストラン タシデレ様(2016.9月)
  大倉山記念館 田中墨外展(2017.12月)
  東日本慰霊復興祈願法会 宮城県松島・天麟院(2018.3月)

【海外遠征】
  ネパール(毎年)
   スンダリジャルの寺院
   ボダナート・グル・ラカン
   ナモ・ブッダ
   ヤンレシュー